忍者ブログ
原発とめろ! 震災解雇を許さない! すべての労働者に仕事と生活を保障しろ!
現地救援対策本部
〒981-0921

仙台市青葉区藤松3-4 Kビル2F

[TEL/FAX] 022-276-1871

[E-mail] ikinukutatakai★gmail.com

※★を@にかえてください

[カンパ] 三菱東京UFJ銀行仙台支店

普通預金 0226731 タニカズシ
すべての原発いますぐなくそう! みやぎ大集会
11-10-07miyagi_03.jpg
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新TB
カウンター
NAZENフクシマ結成集会

アクションカレンダー
仙台を中心とする反原発・復興関連

イベントのカレンダーはこちら

NO NUKE SENDAI
twitter [@20110311miyagi]
ブログ内検索
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大震災から半年、被災地の現在


石巻市、南三陸町、気仙沼市(以上、宮城県)と陸前高田市(岩手県)の被災地を回ってきました。震災から半年が経ったものの、復興に向けてはまだスタートラインにも立っていない現実があります。写真は8月に撮影。


【陸前高田市、高田高校裏から高田松原海岸を見渡す(3枚の写真を合成)】

4382b0fc.jpeg









ガレキは撤去され、建物の土台もすべてなくなっていた。目の前に広がるのは荒野だけ。震災前は街があり、海岸には松林が立って海水浴場としても人気の場所だったが、松の木も1本だけ残して全て流されていた。また震災の地盤沈下によって、それまで砂浜だったところにも海が。


【南三陸町(旧・志津川町)、堤防から町役場方向(2枚の写真を合成)】

cc7efdd1.jpeg










堤防や水門も津波によって破壊され、海から5キロ内陸の山の中腹までガレキの山。陸前高田市とは異なり、ガレキがまだ撤去されていない。


【石巻市(旧・雄勝町)大川小学校】

b175a304.jpegcfe7564e.jpeg











河口から3キロ以上上流の大川小学校では、1人をのぞく教員全員と子どもたちの多くが犠牲になった。北上川の堤防からあふれた水が小学校のあるくぼ地に流れ込んだ。

2db91de2.jpeg01f5d219.jpeg











大川小学校のそばに架かっていた新北上大橋。10m以上の高さのある橋脚も流された。海から4キロくらい離れた山のなかで被災した消防車も(南三陸町戸倉)。


【南三陸町(旧・志津川町)】

747ab7bd.jpeg396a9701.jpeg

津波が直撃した公立志津川病院。病棟の3階まで波で破壊されている。海から約2キロのところにある3階建てマンションの屋上にいまも取り残されている自動車。まわりはガレキの山。


【気仙沼市の魚市場周辺】

2d160563.jpega87dc52b.jpeg











魚市場が再開されたというニュースはあるものの、周囲はまだガレキが撤去されずに残っている。半年経っても海水が引かずに、満潮どきは浸水してしまうところも多い。


【陸前高田市、高田高校と公立高田病院】

89ab035e.jpeg96128697.jpeg











海岸から約3キロの山のふもとにあった高田高校。校舎や体育館も津波で壊れている。海岸から約2キロのところにあった公立高田病院まで海水が残っている。高田病院も4階まで被災したとのこと。


 
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[66] [65] [64] [63] [62] [61] [60] [59] [58]

Copyright 生きぬくために闘う! 東日本大震災 現地救援対策本部 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material: Milky Way
忍者ブログ [PR]