忍者ブログ
原発とめろ! 震災解雇を許さない! すべての労働者に仕事と生活を保障しろ!
現地救援対策本部
〒981-0921

仙台市青葉区藤松3-4 Kビル2F

[TEL/FAX] 022-276-1871

[E-mail] ikinukutatakai★gmail.com

※★を@にかえてください

[カンパ] 三菱東京UFJ銀行仙台支店

普通預金 0226731 タニカズシ
すべての原発いますぐなくそう! みやぎ大集会
11-10-07miyagi_03.jpg
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新TB
カウンター
NAZENフクシマ結成集会

アクションカレンダー
仙台を中心とする反原発・復興関連

イベントのカレンダーはこちら

NO NUKE SENDAI
twitter [@20110311miyagi]
ブログ内検索
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東北大学学生自治会の仲間からの報告です。


 今日、福島大学で6・19デモへの参加を訴えてきました。学生たちは大注目! 43筆の署名が集まり、ビラも200枚以上受け取られました!
 そのなかでも、「代替エネルギーもなく原発をすべてなくせというのは納得できない」という1年生と討論に。彼も原発事故で被害を受けた当事者で、なくせるものならなくしたいという思いは強くもちながら、仕方がないのではと考えていたそうです。電力のために原子力が必要なのではないということ、何よりも原子力導入の狙いは反核運動つぶしであり、米日の核政策として原子力が進められてきたことをうけ、彼は「考えが変わりました。是非、署名させてもらいます」と凄いエネルギーを持って行動を開始しています!

 福島大学でも「東日本大震災総合支援プロジェクト」なるものを立ち上げながら、原発問題については一切言及していません。菅政権がさらに原発政策を推し進めようとしている中、被災地現地の福島大学こそ、反原発の先頭に立つべきではないのか! さらには、「原子力人材育成センター」の実習生を福大生からも募集し、原発政策に加担してさえいます。

 この福島大学からも、6・19に向けて学生が行動を開始しています! 現地の怒りとともに、全国学生は6・19フクシマ大行動に集まろう!

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[50] [49] [48] [47] [46] [45] [44] [43] [42] [41] [40]

Copyright 生きぬくために闘う! 東日本大震災 現地救援対策本部 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material: Milky Way
忍者ブログ [PR]