忍者ブログ
原発とめろ! 震災解雇を許さない! すべての労働者に仕事と生活を保障しろ!
現地救援対策本部
〒981-0921

仙台市青葉区藤松3-4 Kビル2F

[TEL/FAX] 022-276-1871

[E-mail] ikinukutatakai★gmail.com

※★を@にかえてください

[カンパ] 三菱東京UFJ銀行仙台支店

普通預金 0226731 タニカズシ
すべての原発いますぐなくそう! みやぎ大集会
11-10-07miyagi_03.jpg
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新TB
カウンター
NAZENフクシマ結成集会

アクションカレンダー
仙台を中心とする反原発・復興関連

イベントのカレンダーはこちら

NO NUKE SENDAI
twitter [@20110311miyagi]
ブログ内検索
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東北大学学生自治会の仲間からの報告です。


 福島大学展開2日目の今日は、朝の教室へのビラ置きから開始しました。置いたビラをすぐ手にとって読み始める学生もいて、注目度の高さが感じられます。

 キャンパス入口でのビラまきでも、昨日に増して熱い討論が巻き起こりました。最初は「どうでもいいと思っている」と言っていた学生。彼は「原発を無くすと電力がなくなるのではないか」と考えていたそうですが、原発がなくても電力は足りること、そもそも原発は核武装のために導入されたものであって、電力問題も含めてウソで塗り固めて推進されてきたものであることを話すと、「ふざけてますね」と署名に応じてくれました!また、実家が原発の20km圏内にあるという女子学生も、私たちを見るなり歩み寄ってきて署名をしてくれました。


 さらに、今月からキャンパス内の放射線量測定に取り組んでいるという学生のグループとも出会い、食堂で議論になりました。話は原発やエネルギーの問題だけでなく、資本主義の問題や革命論にまで広がり、それだけの議論ができる彼らの真剣さと見識に驚かされました。


 ビラの受け取りは昨日に続いて200枚ほど、署名は2日間で75筆になりました! 署名してくれた学生や、食堂で議論した学生からは、「福大生だから」「福大生こそ」という声が聞かれました。多くの学生たちが目の前の現実に疑問を持ち、真剣に考え、そして行動に移し始めています。震災・原発の被害を受けながらも、エネルギー問題等のイデオロギーで押さえつけられている学生たちの怒りに、今こそ火をつけなければなりません。その展望は確実にあります!福島の怒りに続いて、全国学生は619大行動に立ちあがろう!

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [45] [44] [43] [42]

Copyright 生きぬくために闘う! 東日本大震災 現地救援対策本部 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material: Milky Way
忍者ブログ [PR]