忍者ブログ
原発とめろ! 震災解雇を許さない! すべての労働者に仕事と生活を保障しろ!
現地救援対策本部
〒981-0921

仙台市青葉区藤松3-4 Kビル2F

[TEL/FAX] 022-276-1871

[E-mail] ikinukutatakai★gmail.com

※★を@にかえてください

[カンパ] 三菱東京UFJ銀行仙台支店

普通預金 0226731 タニカズシ
すべての原発いますぐなくそう! みやぎ大集会
11-10-07miyagi_03.jpg
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新TB
カウンター
NAZENフクシマ結成集会

アクションカレンダー
仙台を中心とする反原発・復興関連

イベントのカレンダーはこちら

NO NUKE SENDAI
twitter [@20110311miyagi]
ブログ内検索
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

5833d345.jpeg 6・11全国100万人デモの一環として、仙台でも反原発デモを闘った。遠くは鹿児島、熊本、京都から、そして東北各地から500人がデモに集まった。1000万人署名も150筆をこえて集まり、「コピーして職場の人にも書いてもらうから」と署名の列ができた。




 6月11日は、3・11大震災から3ヶ月。被災現地は何も変わっていない。復興攻撃のなかで起きていることは、大量クビきりとこの期に及んでも原発政策は維持するということだ。「こんな社会は変えなければならない!」――その怒りが爆発した。2歳になる子どもを連れて参加した女性は「政府はもうやめるべき。何もしなくていい。政府がやらないほうが復興は進む。こんな政府は終わらせて、私たちの政府を打ち立てなければならない」と訴えた。友人が福島に住んでいるという青年は、「6・19フクシマに行きます」と参加表明。中東の衛星テレビ局アルジャジーラからも取材がきた。

b940db29.jpeg 集会後、デモはドンドン膨れ上がり、ついに500人をこえた。「原発なくせ!」「政府・東電! 責任とれ!」「東北電力! 女川とめろ!」「未来を返せ!」のコールが繫華街にこだました。デモ後の集会では、東北大学学生自治会の石田真弓委員長も発言し、「大学こそ原発を推進してきた。何が学問の自由なのか。その一方で、原発反対・戦争反対を訴える学生を弾圧している。これが大学のやることなのか。今日は1年生も参加している。腐った御用学者を追放するのはわれわれの役目だ。大学から反原発の声を上げていく」と訴えた。前段として、東北大学学生自治会の呼びかけのもと東北大学片平キャンパス本部前で集会、デモを打ち抜いた。


 次は、6・19フクシマ大行動だ! 政府・東電の原子力災害現地対策本部のある県庁に向かって、1万人のデモを爆発させよう!

619bira_omote.jpg








PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ふるさとを返して
福島市の中学生・高校生の母
私が生まれ育った福島を返してください。ふるさとを美しい福島を返してください。子供や孫の代に残してあげたいのです。子供ががんになるなんて耐えられません。いっそ今死んだほうがましです。1%でも危険なのは100%危険と同じことなんです。どうしてあの時原発が爆発したとき逃げろといってくれなかったんですか。子供は外へ出すな。緊急事態だと言ってくれな方んですか?友達のお母さんは何もしらずに子どもを連れて買い物に出かけたと。河原で思いっきり遊んでいたと悔やむに悔やまれずにおられます。国や県は人ではなかったのですか?国の将来を本気で考える人ではなかったのですか?そして将来を担う子供たちは大切な大切な宝ではなかったのですか?私にはわかりません。虫けらのように扱われた私たちにはわかりません。国も県も信じられません。期待はしておりませんが、一刻もはやく自衛隊や消防を動員して汚染された全地区の除染行って下さい。汚してしまったんですもの当然です。すべての表土を薄くてもいいんです。3センチでも効果あります。「我が家で実験済み」すべての側溝掃除、すべての農地・公園・庭「個人の」の表土除去。「年配者の自宅は出来ませんので」今やらなければこの土地は住めない場所になってしまいます。介護をする親・仕事から離れられない方等どうしても避難できない人たちのためにお願いします。
2011/06/14(Tue)22:44:54 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[49] [48] [47] [46] [45] [44] [43] [42] [41] [40] [39]

Copyright 生きぬくために闘う! 東日本大震災 現地救援対策本部 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material: Milky Way
忍者ブログ [PR]