忍者ブログ
原発とめろ! 震災解雇を許さない! すべての労働者に仕事と生活を保障しろ!
現地救援対策本部
〒981-0921

仙台市青葉区藤松3-4 Kビル2F

[TEL/FAX] 022-276-1871

[E-mail] ikinukutatakai★gmail.com

※★を@にかえてください

[カンパ] 三菱東京UFJ銀行仙台支店

普通預金 0226731 タニカズシ
すべての原発いますぐなくそう! みやぎ大集会
11-10-07miyagi_03.jpg
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新TB
カウンター
NAZENフクシマ結成集会

アクションカレンダー
仙台を中心とする反原発・復興関連

イベントのカレンダーはこちら

NO NUKE SENDAI
twitter [@20110311miyagi]
ブログ内検索
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 5月14~16日、沖縄闘争に参加してきました。大震災を口実にした「自粛ムード」が広がるなか、沖縄闘争も本土からの動員を行わず、規模を縮小するということに対し、「基地も原発(核)もいらない!」と被災地を先頭に声を上げました。
 街頭では、修学旅行生が次々と反原発署名に応じ、「先生もやるんやろ!」と生徒の声に押された先生も署名してくれました。中学生の恐れを知らぬパワーはスゴイ! デモには、飛び入りで次々と若者が参加してきました。
 福島から参加した青年労働者は、「基地も原発も根っこは同じ。放射能は危険だから避難したほうがいいと言われるが、普天間基地の周囲には小中学校が十数校もある。命の危険とずっと隣り合わせ。では、その住民に危険だから避難しろというのか。みんな危険なのは百も承知している。職場では、冗談も含めて放射能のことが日常会話になっている。自分だって、放射能で数十年後にどうなるか不安はある。危険だけれども、労働者は仕事や生活が掛かっているわけで避難したくてもできない。われわれは、避難するのではなく、基地撤去を闘ってきた沖縄の労働者のように闘って、原発(核)も基地もない社会をつくっていく」とアピール。
 基地と原発(核)をなくせ! 震災解雇を許すな! 労働者の仕事と生活をすべて保障しろ! 国鉄1047名解雇撤回! のスローガンで6・5国鉄大集会に集まろう!


DSC_0181.JPGDSC_0186.JPGDSC_0188.JPG






(左)京都や鳥取からの修学旅行生が次々署名。
(中・右)5/14。国際通りを350人がデモ。


DSC_0192.JPGDSC_0194.JPGDSC_0196.JPG






(左)5・15県民大会に参加。「自粛」を打ち破り、本土からも800人が自主的に参加。
(中・右)新基地建設が狙われている名護・辺野古の浜。昨年までは有刺鉄線だったが、コンクリートで建てられたフェンスが。フェンス向こう側がキャンプ・シュワブ。


DSC_0199.JPGDSC_0198.JPG






(左・右)名護市街地を基地建設阻止を掲げてデモ!




PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[31] [30] [29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21]

Copyright 生きぬくために闘う! 東日本大震災 現地救援対策本部 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material: Milky Way
忍者ブログ [PR]