忍者ブログ
原発とめろ! 震災解雇を許さない! すべての労働者に仕事と生活を保障しろ!
現地救援対策本部
〒981-0921

仙台市青葉区藤松3-4 Kビル2F

[TEL/FAX] 022-276-1871

[E-mail] ikinukutatakai★gmail.com

※★を@にかえてください

[カンパ] 三菱東京UFJ銀行仙台支店

普通預金 0226731 タニカズシ
すべての原発いますぐなくそう! みやぎ大集会
11-10-07miyagi_03.jpg
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新TB
カウンター
NAZENフクシマ結成集会

アクションカレンダー
仙台を中心とする反原発・復興関連

イベントのカレンダーはこちら

NO NUKE SENDAI
twitter [@20110311miyagi]
ブログ内検索
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【闘いの報告】

★街頭宣伝で262筆の署名! 怒りの決起が始まった!
 (4月17日)
 わずか2時間たらずの街頭宣伝で、262筆の署名が集まりました。10日の214筆を上回る署名です。特徴的なのは、先週に比べて、菅政権や電力資本への怒りが高まっていることです。
 とりわけ、石巻市や東松島市で家族や住まいを津波によって失った人、福島の南相馬市から避難を余儀なくされた人が「絶対に許せない!」「この署名を東電に絶対届けてくれ!」「がんばってほしい」と怒りの声を上げています。また、労組交流センター会員が働いている職場の同僚の青年が「Aさんがいつもチラシを配っているのを知っています」と署名に応じてくれました。
 震災から1ヶ月が経ち、いまなお避難生活をしている人は10万人を超えています。さまざまな怒りが湧き上がってきています。この怒りを一つの行動にしていかなければなりません。

★タクシー会社で全員解雇の通告! 相次ぐ震災解雇に反撃を!
 運送会社B社での5名の解雇通告、卸業者C社での交流センター会員Dさんらへの「6ヶ月自宅待機」につづき、タクシー会社E社で交流センター会員Fさんを含む運行管理者6名の全員解雇が通告されました。絶対に許せません。
 大震災を口実にした大量クビきり、大幅賃下げです。これは、大震災以前から行われてきたことです。まさに大恐慌の現実そのものです。資本の本質が大震災のもとではっきりしました。震災解雇攻撃との闘いの火蓋は切って落とされました! 解雇絶対反対で、闘う労働組合をあらゆる職場につくりだしましょう。

★原発廃止デモ・東北電力抗議行動に飛び入り多数! (4月15日)
 東北大学学生自治会の主催した原発廃止デモ&東北電力抗議行動に、何人もの青年労働者が飛び入りで参加しました。今回のデモは、被災地・仙台において初めての反原発デモとして打ち抜かれました。
 街頭宣伝でデモを知ったと参加した非正規労働者は、「世の中おかしいことだらけ。おかしいと思いながら行動しないのは卑怯だと思った」と集会で発言し、デモの最先頭に立ちました。デモは、街頭の圧倒的な注目! 一緒にこぶしをふりあげたり、拍手がいたるところで巻き起こりました。
 東北電力には、①すべての原発をいますぐ廃止しろ、②電気料値上げ、計画停電を許さない、③政府と電力資本は謝罪し、被災した労働者人民の生活をもとに戻せ、という3点を申し入れました。これに対する東北電力の対応は、「代表者3名のみ」「関係者以外立ち入り禁止」と逃げ回ることに必死です。しかも、デモのときは7人だった公安警察が、申し入れのときは20人以上でガチガチに弾圧体制を敷いていました。
 これが原発推進している連中の本性です。東京電力とともに、女川原発・東通原発(青森県)を進める東北電力を労働者人民の怒りの声で包囲しよう!

【5・1メーデーまで2週間決戦に突入しよう】

(1)あらゆる怒りと結びつき、5・1怒りのメーデーに職場の仲間とともに総決起しよう!
 5月1日、『被災地発「怒りのメーデー」 生きさせろ! 5.1団結集会」を行います。連合はメーデーの中止を決定し、労働者の怒りを押さえ込むことに躍起になっています。県内のある地区では、会場が取れないためにメーデーの日をずらそうとしたことに対して、現場組合員の「ふざけるな! 会場なんかどこでもいい。5月1日にやるからメーデーの意味があるんだ!」という突き上げが起きています。職場や街頭にあふれる怒りと結びつけば、千・万の闘いに必ず爆発していきます。5・1メーデーを爆発させ、全国・全世界に被災地は力強く闘っていることを発信していきましょう!
 日時:5月1日(日)14時  *15時30分から一番町をデモ
 会場:勾当台公園・市民の広場(地下鉄「勾当台公園駅」徒歩0分)

(2)『救援対策本部ニュース』をすべての職場に配布を!
 救援対策本部のブログからダウンロードできます。
 http://blogs.yahoo.co.jp/kyuentaisakuhonbu

(3)みやぎ労働学校に集まろう!
 日時:4月23日(土)午後1時~
 会場:東北大学川内北キャンパス新サークル棟会議室
    仙台駅バスプール9のりば『宮教大・青葉台』行き乗車、
   『東北大川内キャンパス・萩ホール前』下車

(4)4・24街頭宣伝に集まろう!
 日時:4月24日(日)午前11時~午後1時
 場所:藤崎ファーストタワー前

(5)ヒロシマ・フクシマ反原発1千万署名を広げよう!
 署名用紙は以下からダウンロードしてください。
 http://hiroshima100.net/daikoudou/shomei-j.pdf
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]

Copyright 生きぬくために闘う! 東日本大震災 現地救援対策本部 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material: Milky Way
忍者ブログ [PR]